現在の位置 : ホーム > 保健師の皆様へ > さわやかのびのび体操 > さわやかのびのび体操 II

さわやかのびのび体操 II

【体操の効果】

  • 血液の流れをよくする。
  • 筋肉をほぐし活動しやすくする。
  • 骨折、転倒、腰痛等を予防する。
  • 心身をリラックスさせ若さを保つ。

【注意事項】

  • 医師から運動を止められている人はやめましょう。
  • 体調にあわせて無理をしないで行いましょう。

1.腕と肩を伸ばす

腕と肩を伸ばす 左手を右肩におき、左肘を引き上げます。左右行いましょう。

2.脇腹を伸ばす

脇腹を伸ばす 前かがみにならないように注意して、左右行いましょう。

3.ももの内側を伸ばす

ももの内側を伸ばす 足の裏を合わせて両膝を床に近づけるように開きます。

4.脚と腰を伸ばす

脚と腰を伸ばす

一方の脚を曲げ、他方の内ももに足をつけます。体をゆっくり曲げ、足首をつかむようにします。左右行いましょう。

5.腰を上げる

腰を上げる あおむけの姿勢から腰を上げます。

6.腰を伸ばす

腰を伸ばす

片足を曲げて、膝を反対側の床に近づけるようにひねります。左右行いま しょう。

7.背中と腰を伸ばす

背中と腰を伸ばす 両膝をかかえ込み、膝を胸に引きつけます。

8.深呼吸

深呼吸 背筋を伸ばした正しい姿勢で、深呼吸を行いましょう。


それぞれの体操は呼吸を止めずに行いましょう。