現在の位置 : ホーム > 一般の皆様へ > 国民健康保険制度 > 高額医療・高額介護合算制度

高額医療・高額介護合算制度

皆さんがお医者さんにかかったときに支払った額と介護保険サービスを利用したときに支払った額を合算して一定の※基準額を超えたとき、その超えた分を支給する制度が設けられました。

※合算額から、基準額を控除した額が500円を超えない場合は支給されません。

高額医療・高額介護合算制度

合算の対象と計算期間

合算の対象となるのは、同一世帯に国保と介護の両方に自己負担がある人の自己負担額(食費や居住費、差額ベッド代などは含まない)です。また、高額療養費や高額介護サービス費は、月ごとに計算しますが、この制度で支給される高額介護合算療養費は、年ごと(毎年8月1日から翌年7月31日まで)で計算します。

申請時期

申請時期は、基準日の7月31日の翌日以降になります。