現在の位置 : ホーム > 介護保険事業所の皆様へ > 15 介護電子媒体化ソフトについて

15 介護電子媒体化ソフトについて

 1 介護電子媒体化ソフトの概要

 現在、紙で作成している介護給付費明細書の記載方法と同様のイメージで、請求データ(CSVファイル)を作成する入力ソフトです。

 作成した請求データはCD-Rなどの電子媒体に格納して国保連合会(以下「本会」という。)に提出します。

 なお、このソフトで作成できるサービスは以下のとおりです。

   サービス種類コード  サービス種類名称  請求様式
 1   31  居宅療養管理指導  様式第二
 17  福祉用具貸与  様式第二
 34  介護予防居宅療養管理指導  様式第二の二
 67  介護予防福祉用具貸与  様式第二の二

  ※ 本ソフトには主治医意見書料請求書の作成機能も搭載していますが、

    本会では取扱いしていませんので、ご使用できません。

2 ソフト利用上の注意点

(1)本ソフトは、CD-Rなどの電子媒体にて請求するための入力ソフトになります。

   インターネット請求ではご使用できません。

(2)入力可能な被保険者(利用者)数は100名までとなります。

(3)1件の請求にて複数の公費は対応していません。

(4)本ソフトの利用は任意となります。

(5)本ソフトを使用するには、.NET Framework4.0または4.6.2をインストールする必要があります。

3 バージョン

(1)Ver.2が最新のバージョンとなります。

(2)Ver.1は動作保証が終了となりますので、引き続き本ソフトを使用される場合には、Ver.2のインストールが必要となります。

(3)Ver.1を使用している場合、Ver.2をインストールすることでVer.1のデータを引き継ぐことができます。(Ver.1のアンインストールは不要)。

4 動作保証OS

  • Windows 7 Starter ServicePack1 (32bit)
  • Windows 7 Home Premium ServicePack1 (32bit / 64bit)
  • Windows 7 Professional ServicePack1 (32bit / 64bit)
  • Windows 8.1 Update (64bit)
  • Windows 8.1 Pro Update (64bit)
  • Windows 10 Home (32bit / 64bit)
  • Windows 10 Pro (32bit / 64bit)

5 ダウンロード

  介護電子媒体化ソフトVer.2

  介護電子媒体化ソフトインストールマニュアル

  介護電子媒体化ソフト操作マニュアル